PLATINUM TURBOFX 【レビュー&検証&実践】



当サイトに訪れていただき感謝いたします。

当サイトは、PLATINUM TURBO FXのレビューをするとともに、PLATINUM TURBO FXの検証結果と実践結果を公開していくブログサイトになります。


当方はスキャルピングをメインとしているトレーダーでして、自身の手法のほかにも、シグナルやトレード手法、自動売買などを研究するのが日々のワークともなっております。

よって、相当数のシグナルやツール、トレード手法やロジックを購入しては検証&実践しておりますが、TURBO FXは2014年に販売されているFXのシグナルの中でNO1といえるシグナルと断言でき、2016年になった今でも十分通用するシグナルと考えられます。

PLATINUM TURBOFX レビュー



まずは、PLATINUM TURBO FXのレビューから参りましょう。

PLATINUM TURBO FXは1分足と5分足にシグナルを出すモノとなります。対応通貨ペアは ドル円・豪ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル。(詳しい内容についてはこちらのほうがわかりやすいです)

シグナルは私のなかでは順張りだと考えています。順張りのメリットは逆張りに比べてリスクが少ないのと利益を伸ばせるという利点があります。


そういった意味でも、PLATINUM TURBO FXはFX初心者にも取り組みやすいシグナルでしょう


PLATINUM TURBO FXのシグナルの精度ですが、私が実践している限りではとても良いと判断しています。


チャートを見ていて、「ここでエントリーできたらなぁ~」という場所でシグナルが出るので私としては満足です。




又、私がPLATINUM TURBO FXを好んでいる&評価している点としまして1分足のチャートでシグナルを出す点です。


1分足でシグナルを出すことでシグナルの頻度が多くなります。


シグナル出現の頻度が多くなることで、チャンスが増えると言ったメリットがありますが、それよりも大きなメリットが・・・


シグナルを選ぶことができる  という点です。


例えば、4時間の間で1度しか出ないシグナルでしたらそのシグナルを逃したら次のシグナルまで数時間待たないといけません。そういったシグナルの場合、一度のシグナルでエントリーを試みないといけないので非常にストレスを感じます。


しかし、PLATINUM TURBO FXは1分足にシグナルを表示していますのでシグナルの発生頻度が多いです。


ですので、全てのシグナルでトレードしなくても自分で良いと思ったシグナルだけトレードするという事も可能なのです。

これは実に大きなメリットです。


こういったシグナルを利用してトレードしようとすると、多くの人がすべてのシグナルでエントリーをしようと考えます。


がしかし、シグナルはあくまでもシグナル。


100%勝てるシグナルは存在しないので、シグナルを選んでトレードするほうが効率が良くなります。


PLATINUM TURBO FXはそういった使い方もできるのでとても良いシグナルだと私は判断しているのです。




PLATINUM TURBOFXは勝てる?



結論から言えば、勝てます。


作者が購入者サイトのマニュアルで書いてある注意点等を意識しながらトレードすればトータルで勝てるでしょう。又、PLATINUM TURBO FXには3つのステップがありますのでそのステップに沿って実践する事でスキルアップにもつながるでしょう。


それに、PLATINUM TURBO FXは購入者サイトで作者のトレード手法も追加で公開されています。ですので、スキルアップにもつながるので結果的に勝てるようになるでしょう。


しかし、先ほども書きましたがPLATINUM TURBO FXも完璧ではありません。損切りもあります。


私がPLATINUM TURBO FXを評価しているのは、実は損切にあります。


PLATINUM TURBOFXの損切りルール




TURBOFXにはきちんとした損切のロジックがあり、損切りのラインは水平線で表示されます。


この損切のロジックがPLATINUM TURBO FXで特に気に入っている点です。

通常、PLATINUM TURBO FX以外のシグナル系の商材ですと、シグナルの勝率を上げたいがための理由で損切までの値幅が平均的な利益よりも多めに設定しているケースがあります。


例えば、一度の勝ちトレードで5pipsが平均的な利益なのに損切りまでの値幅が30pips以上あるといった感じです。そういったシグナルは所謂コツコツドカンの典型でしてシグナルを利用してトレードするにはリスクが伴います。


しかし、PLATINUM TURBO FXは損切までの値幅が現実的な値幅でして平均的な利益と近い、場合によっては少ないこともあります。


これが何を意味しているかと申し上げますと、シグナルの精度に自信があるということです。


つまり、勝率が良いという結果だという事です。


そうでなければ、一般的なシグナルのように損切までの値幅がかなり大きくなるのです。


この損切の件が何を意味しているか?もうアナタにはおわかりではないでしょうか?

PLATINUM TURBOFXを買うべきか?



これまでダラダラと私のレビューを書いてきましたが、結論から言いますとPLATINUM TURBO FX買いだと言えます。


極端なことを言うと、PLATINUM TURBO FXのシグナルを観察し自身の手法に取り入れてもいいと思いますし、これから手法を開発しようという方が参考にしてもいいと思います。


又、トレード初心者の方でしたら、デモ口座でがんがんトレードをし、スキャルピングとはどんなトレードなのか?をPLATINUM TURBO FXの素晴らしいシグナルを利用して体感してみても良いでしょう。


つまり、PLATINUM TURBO FXのシグナルは値段以上に活用できるということです。


買いです、PLATINUM TURBO FX


PLATINUM TURBOFXの特典について




PLATINUM TURBO FXのシグナルを精査するためにフィルタリングや勝率アップのための研究をしました。


当サイト経由で購入していただいた方には、特典としてその研究結果を配信しようと考えています。


現時点では3つほどフィルタリングができているので3つのフィルタリングの方法を共有します。


特典ですが、プラチナターボFXのサイトへ移動していただき、下のほうにある購入ボタンをクリックしてください。


すると、購入金額の確認画面が現れますので、その画面の下に下記の表記があることを確認してください。




上記の表記がないと特典を受けられないのでご注意を。


このエントリーをはてなブックマークに追加